バストアップしたいと思っていてもなかなか成功せずに悩んでいませんか?

 

バストアップするのは簡単なことではありません、胸が大きくなるタイミングや時期を押さえておくことで、バストアップの成功確率を高めることが出来るでしょう。

 

『え、バストアップにタイミングがあるの?!』と驚いたかもしれませんね。

あなたのバストアップを成功させるために、この記事では胸が大きくなるタイミングや時期についてお伝えしていきます。

キャラ2

バストアップを上手にできない人はタイミングや時期をしっかりと押さえておきましょう!

キャラ1

バストアップを諦めていましたがタイミングなどを知らなかったからできなかったのかもしれません・・・。

 

バストアップを成功させたい!

胸が大きくなるタイミングと時期がバストアップ成功の秘訣!!

バストアップしたいと思っている女性は多いと思います。

バストアップすることで、幅広い洋服を着こなすことが出来ますし、ちょっぴり胸元が大胆なセクシーな格好を楽しんだりすることも出来ますよね。

 

ですが、色んなバストアップの方法を試してみても、なかなか胸が大きくならずに困っている人もいると思います。

ダイエットをする時に痩せやすい時期と痩せにくい時期があるように、胸を大きくするために適したタイミングや時期があるのです。

 

そのタイミングを見極めることが、バストアップ成功の秘訣といえるでしょう。

 

この、胸が大きくなるタイミングをお伝えする前にあなたの胸が大きくならない原因になっているものを先にチェックしておきましょう!

バストアップの妨げとなっている原因を排除することでバストアップ成功へさらに一歩近づくことが出来ます。

 

バストアップしない原因とは?

バストアップのために色んな方法を試してみても成功しない場合は、もしかするとあなたのバストアップの妨げになっている原因があるのかもしれません。

 

その原因は主に5つあります。

 

原因①睡眠不足

睡眠不足は美容の大敵と聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、美容に限った話ではないのです。

 

睡眠不足になってしまうとバストアップの妨げとなってしまいます。

というのも、睡眠中にはバストアップに欠かすことができない女性ホルモンと成長ホルモンが分泌されているのです。

 

ついつい夜更かしをしてしまったりすると、しっかりと睡眠を取ることができませんよね。

そうすると、女性ホルモンと成長ホルモンが分泌されなくなってしまうので、例えバストアップに挑戦していても効果を期待することは出来ないのです。

 

もし、本気でバストアップしたいのであれば質の高い睡眠を取るようにしましょう。

間違っても夜更かしをしないように・・・。

キャラ1

どうしても、睡眠時間を確保できない場合はどうしたら良いのですか?

キャラ2

睡眠の質を高めるための工夫をすることが大切です。

キャラ2

寝る直前にスマホなどを見ない、寝酒は控えるなどのちょっとしたことでも睡眠の質を高めることができます。

 

原因②飽きやすい

飽きるということは、バストアップに取り組んでいてもすぐにやめてしまうとバストアップすることは出来ません。

あくまで、継続することによってバストアップすることが出来るのです。

 

すぐに効果が出ないからと言ってやめてしまうのは非常に勿体無いないので、きちんと続けるように意識しましょう。

また、何日かやってみてすぐやめて数日したら再び初めてすぐやめる。

 

こういった、途切れとぎれで取り組んでも高い効果は期待できません。

継続出来た人だけがバストアップをすることが出来るのです。

 

キャラ1

確かに、ダイエットにおいても継続することが大切ですが、バストアップも同じことなんですね。

キャラ2

人の体が変わるのには時間が掛かるので、継続して行かないと体を変えることはできないのです。 

 

原因③手広くやりすぎ

バストアップするための方法はたくさんあります。

ですが、1秒でも早くバストアップしたいからと言って、幅広く手を出してしまうと結局はどれも中途半端になってしまいます。

 

例えばですが、バストマッサージやエクササイズが効果的だからといって目についたものを片っ端からすべて行うのは無理ですよね。

結局はどの方法もしっかりと行うことが出来ずに、時間だけが過ぎていくことに。

 

②で紹介した『飽きやすい』と重なる部分はありますが、中途半端というのも一つの事を最後まで続けられずに終わってしまうことを意味しています。

なので、早く成果を出したいのであればこそ、幅広くやるのではなくて何かに集中するのが良いでしょう。

 

キャラ2

これもダイエットで考えてみてほしいのですが、複数のダイエット方法を同時に取り組むのは無理がありますよね。

キャラ1

言われてみればそうですね・・・。 

 

原因④ストレス

ストレスとバストアップは関係性がないように感じるかもしれませんが、そんなことありません。

 

ストレスが溜まってしまうと体のホルモンバランスが崩れてしまいます。

ストレスが溜まりすぎると生理不順になってしまうこともあるのですが、それはストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうからなのです。

 

そして、過剰にストレスが溜まるとバストアップに必要不可欠な女性ホルモンの分泌がされないばかりか、男性ホルモンが分泌されてしまい男性化が進んでしまうのです!

 

男性化が進んでしまうと、髭が生えたり体毛が濃くなってしまうんです。

そんなことは、絶対に避けたいですよね。

 

普段からストレスを溜め込みすぎないように自分なりのリラックス方法を見つけてあげるのが良いでしょう。

 

キャラ1

ストレスで男性化が進むとさらにストレスが溜まってしまいますね。

キャラ2

リラックス方法はたくさんありますが、例えば、アロマを焚いたりヨガなどを取り入れるのも効果的ですよ! 

 

原因⑤冷え性

冷え性の方は要注意です。

冷え性になってしまうと、体の血液循環が悪くなってしまいます。

 

そうなると、バストの血流も悪くなってしまい、バストアップに必要な栄養素や女性ホルモンなどが届かなくなってしまうんです。

せっかく、バストアップに効果的な成分を摂取してもバストに届けられなかったら何の意味もありません。

 

また、冷え性は太りやすい体質にもなってしまうので、日頃から気をつけていきましょう。

 

いかがでしたか?

どれか一つでも当てはまるものがあれば、バストアップの効果は薄まってしまうので、一つでも多く改善していけるように日頃から意識していきましょう。

 

胸が大きくなるタイミングとはいつなの?

胸が大きくなるタイミングと時期がバストアップ成功の秘訣!!

胸が大きくなるタイミングを逃さずにバストアップを試すことで、より効果的に行うことが出来るでしょう。

そのタイミングとは胸の張りを感じたときです。

 

あなたの胸がチクリとしたりピーンと張る時があると思います。

その時こそ、胸が大きくなるタイミングです!

 

とはいっても、胸が張る理由は一つだけではないのでまずは、胸が張る理由をチェックしておきましょう。

 

胸が張る原因はこれ!

胸の張りがバストアップを効果的にするタイミングとお伝えしましたが、バストアップをしてはいけない胸の張りもあるので、注意して下さい。

  1. ホルモン剤の影響
  2. 不妊治療
  3. 生理の影響
  4. バストの成長痛

 

それぞれがどういった理由で胸の張りを引き起こすのかを、ご説明していきます!

 

①ホルモン剤の影響

生理不順の治療をはじめ、様々な場面で行われるホルモン剤治療。

ホルモン剤を投与することで、女性ホルモンの作用が強くなって胸の張りを感じやすくなります。

 

とはいっても、あくまで治療目的で行われるのでバストアップのためにホルモン剤の投与はされません!

 

②不妊治療

不妊治療の間にバストアップしたという話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

その理由は、治療中に使われる薬の影響で血中のプロラクチン値が高くなるのですが、血中濃度が高まることで乳腺が発達することがあるんです。

 

不妊治療が終わる頃には2カップも大きくなっていたという話を聞くこともあるので、薬の影響は相当強い事が想像できますよね。

 

③生理の影響

生理前はホルモン分泌が自然と行われることによって胸に張りを感じます。

不妊治療やホルモン剤の影響とはことなり、自然現象となっているのでバストアップに一番適したタイミングと言えます。

 

注意点として、胸の張りが強すぎたり体調が悪くなることもあると思いますがそういった時はバストアップに取り組むのは控えましょう。

 

④バストの成長痛

成長期に起こるバストの成長痛。

実はこの時期もバストアップに効果が高いタイミングなのです。

 

長い時間をかけて大人のバストへと成長していくので、アプローチの仕方次第では大きくもなりますし、逆に思っているよりも大きくならないってこともあるんです。

 

成長期が一番胸を大きくするタイミングですが、大人になったら胸を大きくすることが出来ないと思っている人もいるのではないでしょうか・・・?

 

キャラ1

確かに、大人になってからだとバストをオキクする事はできないと諦めてしまいがちです・・・。

 

成長期を過ぎてもバストアップできるの?

成長期は女性の胸が大きくなる一番のタイミングですが、成長期というのはずっと続くわけではありませんし、既に大人の方はもうバストアップすることが出来ないのか心配になってしまうと思います。

 

安心して下さい、バストは大人になってからでも大きくすることは可能です。

 

というのも、バストの構成は脂肪と乳腺が9:1で構成されているのですが、この乳腺を大きくすることができればバストアップをすることが可能です。

乳腺は成長期かどうかに関わらず、大きくしていくことが可能なんです。

 

そして、バストアップを効果的にしてくれる時期があります。

ただ、バストアップしやすい時期があるということは、しづらい時期もあるということです。

 

バストアップしづらい時期とは?

バストアップしづらい時期は、排卵後から生理中となります。

この時期はホルモンバランスが崩れやすく体調も安定しません。

 

また、プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンが増えるため体はむくみやすくなったり、頭痛などをはじめ体調不良を起こしやすくなります。

この時期はバストもむくみやすいので、見た目的にはバストが大きくなるのですが、バストアップしているわけではありません。

 

バストアップに有効な時期はいつなの?

胸が大きくなるタイミングと時期がバストアップ成功の秘訣!!

結論から言うと、バストアップに有効な時期は卵胞期となります。

 

卵胞期とは生理後から排卵が起こるまでの約1週間ほどの期間のことです。

この卵胞期では、女性ホルモンのエストロゲンの分泌がピークになります。

 

エストロゲンが分泌されると乳腺が大きくなりやすく、バストに脂肪がつきやすくなってバストアップがきたいできるんです。

そのため、この時期にいつもより入念にバストアップに取り組むことで乳腺がより大きくなりやすいので効果的にバストアップをすることが出来るのです。

 

バストアップの注意点とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バストアップする時に注意したいことがあります。

 

注意点①ダイエット

バストアップするためには栄養が必要になります。

そのため、ダイエットをして栄養不足になってしまうと、思うようにバストアップできなくなります。

 

また、ホルモンバランスを崩すことにも繋がってしまいます。

バストアップはホルモンバランスが整っていることが重要になるので、偏食や極端に食事量を減らさないように注意しましょう。

 

注意点②冷え

先程もお伝えしましたが、体が冷えてしまうとせっかくエストロゲンなどのバストアップに有効なホルモンが多く分泌されてもバストまで届かなくなってしまいます。

それ以前に、卵巣の機能も低下してしまってエストロゲンを作ることもできなくなります。

 

体を温める飲み物や食事をしたり、肌を露出しすぎないように注意しましょう。

 

キャラ1

体を温める飲み物とはどういったのが有りますか?

キャラ2

番茶や紅茶などの茶色くて濃い色のお茶類が体を温めやすい物となっています。 

キャラ2

コーヒーや緑茶などは体を冷やしてしまうので注意しましょう!

 

注意点③睡眠を取る

寝てる間にバストアップはされるので、そもそも寝ないとバストアップは期待できません

仕事などで忙しいかもしれませんが、できるだけしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

 

睡眠時間を多く取れない場合は睡眠の質を高めるのが良いでしょう。

そのためには、就寝前にアロマを嗅いだりヒーリング音楽を聴いたりするのがおすすめですよ。

 

 

キャラ2

ヒーリング音楽を聴くことでα波というのが多く分泌されて、睡眠の質がタカムと言われています。

 

胸が大きくなるタイミングのまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、胸が大きくなるタイミングや時期があることをお伝えしました。

成長期を過ぎたら胸が大きくならないと思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

大人になってからでも、適切なタイミングや時期にバストアップに取り組むことで胸を大きくすることは可能です。

そして、その時期とは卵胞期になります。

 

この時期にいつもより入念にバストアップに取り組むことで高い効果を期待できるでしょう。

とはいえ、過剰にマッサージしたりする必要はありません。

 

量を増やすというより、いつもより丁寧に行う意識で取り組むのが良いでしょう。